ED治療薬
人気ランキング
性病・感染症治療薬

バイアグラなどのED治療薬を購入・使用するタイミング

ED治療薬のバイアグラ
バイアグラとは、EDを改善する治療薬としていまも人気を博す大ヒット商品であることは間違えありません。

ED治療薬の代名詞といっても過言ではないでしょう。
しかし、男性の皆様には特にしっかりと認識しておいて頂きたいのですが、

・服用をはじめるタイミング、きっかけとは?
・服用が可能な年齢とは?
・効果効能に耐えることができる年齢とは?

この上記の3点に関して理解されている方は少ないのではないでしょうか?
良く私が文献以外でインターネットにあげられている様々な記事を見てみると、『バイアグラなどのED治療薬の具体的な効果効能について』、がとても数多く見受けられました。

また他の内容では近年では手軽に購入することができるため、『海外医薬品の通販の仕方について』、そして『副作用について』これらが一番の多かったように感じました。
悩む男性
しかし、バイアグラをインターネットの通販で購入するにしても、お医者さんで処方をしてもらうにも、自分自身が使用するべき対象なのかを理解していないと判断することができません。

バイアグラという製品は、性的な刺激を受けた際に勃起衝動にかられた際に血流の改善することにより勃起を促進させる商品です。

服用をした後に、性的な刺激を受けていないときに常に勃起状態にならない理由については、体内にある酵素の働きにより、勃起を抑制されるというメカニズムがあるからです。

勃起自体がしずらい、または完全にしないといった方にバイアグラの効果がある理由は、バイアグラの成分のシルデナフィルがこの勃起を抑制する酵素の働きを妨げるため、普段は勃起しないという方に効果があるのです。

では、勃起をしずらいと感じている男性についてですが、そのしずらい程度が今一つ明確となっていないため、どの程度の勃起力となったらバイアグラなどのED治療薬の使用を始めた方が良いのでしょうか。
薬を飲む男性
20代でこうした勃起不全に近い感覚を覚える方の大半は、心因性のEDが原因といわれています。
BZP系のマイナートランキライザーでEDに効果がある可能性が高いでしょう。

30代~50代では、30代の殆どの男性が18歳や20歳前半の頃と変わらないと思っている、思いたい人が多いです。

しかし、年齢ともにEDとなるのは当たり前のことで、運動能力や体力・記憶力・集中力・免疫力・肝臓の能力・聴力など、力がつく機能がすべて低下していくのです。

稀に50・60代でも勃起するという方は、それは勃起をさせる能力が天才的なので、一般の方は年齢と共にEDとなるのは必須です。
悩む男性
その落ちていく様々な『力』が落ちるペースを減速させる、またはできる限り現状を維持させることを若い内から取り組むことが大切です。

その中に、早漏防止トレーニングも行うとより良いでしょう。さらには禁煙をしてみたり、健康的な食生活や運動を行うことが重要です。

しかし、一度衰えた勃起力は、治療や日々の生活習慣を見直しても完全には元に戻すことが出来ないといわれています。

できることあるとすれば、衰えた勃起力を薬でカバーする方法だけで、30代半ば以上の男性の場合は、治る可能性はほぼないそうです。

つまり、勃起力が最近衰えてきたな、もしくは勃起に自信がないな、と感じたその時が、バイアグラなどのED治療薬を使用し、衰えた能力を補うべきだということです。

年齢制限と効果に耐えられる年齢

悩む男性2
バイアグラ自体を服用することができる年齢制限は実際ありません。つまり20~90歳でも服用をすることは可能です。

しかし、器質性や障害などの要因がないのに未成年である10代の男性が興味本位で服用をすることは決しておススメしません。医薬品のため購入することもできないと思いますが、もしそういったことを考えている10代の方がいらっしゃいましたら止めてください。

ご年配の方では狭心症を患っている方は、ニトログリセリンなどの硝酸塩薬を服用している方の場合は、性行為後に心配停止に至ったという報告もありますので、そういった点を踏まえて考えると50~70歳くらいの男性で狭心症を患っている方や、肥満・心臓、またそれに近い内臓等に疾患や病気がある・高血圧の方は控えるか、掛かりつけのお医者さんへ相談をされると良いでしょう。
胸を抑える男性
20代ではそのほとんどが心因性のEDが要因の可能性が高いので、精神安定剤のジアゼパム(セルシンなど)だけで通常の勃起を行えるかもしれません。

高齢者となる60~80歳の方は、バイアグラによる心臓への負担が掛かりすぎることが考えられるので、ジアゼパムやまた他の医薬品等を同時に服用することは決してしないようにしましょう。

勃起は男性の象徴的の1つです。
そのため、自分に限って…、まさか自分が…といったプライドが邪魔をしてしまうことにより、バイアグラなどのED治療薬の購入を異ためらう方が多いようです。

しかし、悩むことでストレスとなり、性行為から自ら遠ざかってしまう、などということはより勃起不全の進行を早めます。

購入することに羞恥心がある場合は、海外通販サイトで購入することで身近な方に合わずに購入することが可能です。

満足できない性行為に悩むよりも、必要に応じて対応することが重要です。

TOPに戻る