早漏・ペニス増大
人気ランキング
性病・感染症治療薬

早漏防止クライマックススプレー

一般的な男性は、性感帯に加えられる直接的な快感や、性的な映像、音や匂い、性的な空想などといった性的な刺激を受けると興奮してペニスが勃起し、徐々に興奮が高まっていき、限界まで興奮が高まった時点で射精します。
しかし、早漏の男性の場合、性的な刺激を受けると、すぐさま興奮が高まっていってしまい、射精に至ってしまうのです。
興奮が急激に高まっていってしまう原因としては、性的な刺激に対して不慣れだったり、性的な行為に対して不安や緊張を感じていたりすることにより、刺激に対して敏感に反応しすぎてしまうのではないかと考えられています。
刺激に対して敏感に反応してしまうことが原因で早漏になってしまうのであれば、受ける刺激を弱めることができれば反応も抑えられ、早漏の改善に役立つと考えられますよね。
そのような考えに則って早漏改善のために利用される薬剤の1つとして挙げられるのが『クライマックス・スプレー』です。
『クライマックス・スプレー』には、リドカインもしくはリグノカインと一般に呼ばれている成分が配合されています。
この成分は、局部麻酔剤として利用される成分です。
局部麻酔剤を使うことによって、亀頭の皮膚の感覚を軽く麻痺させることで、ペニスに加わっている直接的な快感が脳へと伝達されるのを邪魔することができます。
こう聞くと、「亀頭の皮膚の感覚を麻痺させてしまったら、ペニスからの性的刺激が全く感じられなくなってしまって、性的な行為を楽しめなくなるのではないか」と不安になるかもしれません。
でも、適切な量だけ利用している場合ならば、感覚が全く無くなってしまうようなことはなく、感覚が鈍くなって、感じる性的な刺激が少なくなるだけなので、ご安心くださいね。
それに、感じる性的な刺激が少なくなれば、刺激に翻弄されずに落ち着いて対処することもできるようになりますから、射精までの時間が延び、勃起を維持していられる時間も延びて、満足のいく長さの性的な行為を行えるようになるでしょう。
そうなれば、一時に感じる性的な刺激が少なくなるとは言え、性的な刺激を感じられる時間は延びるわけですから、性的な行為を行う楽しみはむしろ増すとも考えられるのではないでしょうか。
ちなみに、『クライマックス・スプレー』の利用方法は、性的な行為に臨む前に、亀頭に向かって2~3回噴きかければいいだけです。
効果を発揮してほしい部位に直接噴射するので、関係のない部位に効果が及んでしまって思わぬ副作用に見舞われる心配が少ないのが魅力となっています。
また、スプレータイプの薬剤なので、利用する際に手が汚れることもなく、手軽に利用することができるのも魅力でしょう。
TOPに戻る