早漏・ペニス増大
人気ランキング
性病・感染症治療薬

早漏と日常

早漏とは、一般的には、男性が女性の膣内にペニスを挿入して1~2分で射精してしまうことを言います。
そもそも、早漏という現象はなぜ起こるのでしょうか?
男性がオナニーをするときに1~2分で射精するというのは、よほどのことがない限りありえません。
射精しそうになれば、手を休めたりエッチなことを考えるのを止めにして、射精をコントロールします。
ところが、セックスの時には途中で休んだり、抜いたり等のコントロールができないままに、射精してしまいます。
これは、単純に言えば慣れの問題です。
パートナーの女性とよく話し合って、セックスの回数をこなし慣れていくことにより解決する性質のものです。
早漏とは逆の遅漏という現象も原因は同じで、オナニーの時の刺激が強すぎするため、膣内で射精に至らないまま疲れて萎えてしまうのです。
早漏も遅漏も、女性とのセックスを重ねることにより改善することができるでしょう。
女性にとっては早漏の男性は楽でいいけれど、遅漏の男性はいつ終わるか分からないので嫌になってしまうという説もあります。
女性の感じ具合を見ながら射精できたら言うことありません。
また、オナニーは自分の好きな態勢でできますが、セックスの時の態勢はそれほど自由ではありません。
特に日頃足を伸ばしてオナニーをしている人は注意が必要です。
セックスは足を曲げて行いますので、足を伸ばす場合に比べ、射精のコントロールがつきにくくなっているのです。
日頃から股関節周りのストレッチを行い、体の柔軟性を高めておくことが大切になります。
セックスは男性にとって大変な作業なので久しぶりのセックスをしたときには、翌日は筋肉痛が出るくらいです。
フィットネスなどでストレッチの方法を覚え体を柔らかくすることでスムーズにセックスができるようになります。
股関節周りの柔軟性が高まれば、早漏も改善できることでしょう。
また、一人でできる改善策と言えば、アダルトグッズの利用になります。
手で力任せにペニスをしごくオナニーをやめて、オナホール付きのラブドールを活用するなど、本番に近い環境で練習をしておくのも効果的です。
どうしても相手が必要という場合には、性風俗の女性にお願いして早漏改善の稽古をするのも一つの方法になります。
性風俗でもベテラン嬢は、早漏や遅漏を克服したいという男性の依頼に慣れている人もいます。
根気よく付き合ってくれる人をお店に紹介してもらいましょう。
TOPに戻る