早漏・ペニス増大
人気ランキング
性病・感染症治療薬

早漏とは

早漏の解釈は様々ですが、主にパートナーの女性を満足させる前に射精してしまう事の全般を早漏と当サイトでは解釈します。
  • 挿入する前に射精してしまった。
  • 1~3分程度で射精に至ってしまうので、パートナーを満足させられない。
  • 射精をコントロールとしようと亀頭を冷やしたりしているが効果を実感出来ない。
  • 射精に至る手前で動きを止めても発射してしまう。
そもそも早漏の原因は、身体的な影響と心因的な要因があると言われています。
下記に改善例を見てみましょう。

スタート・ストップ法

身体への訓練で早漏を改善する手法です。
パートナーに手や口で愛撫してもらいながら、射精の手前で動きを止め、高ぶりが収まったら愛撫を再開し、それを繰り返す事により射精をコントロールする事で身体へ覚えさせるという手法ですが、効果には疑問が呈されています。
亀頭をお湯と氷水で感覚を鈍らせる方法なども実際の性行為には役に立たない印象です。
スタート・ストップ法の詳細は早漏防止トレーニングをご覧ください。

亀頭の感度を鈍らせる

亀頭の感度を鈍らせる事を目的にコンドームを厚い物に代えたり、麻酔効果のあるゼリーや軟膏、スプレータイプの薬剤で亀頭の感度を鈍らせる事で早漏を改善する物は、一定の成果を生みます。

性的興奮を鈍らせる

早漏の原因として性的興奮の感度が高い人が多い事が研究機関のアンケートで示されています。パートナーの喘ぎ声や視覚で捉えた身体のエロさなどを興奮で膨張させて脳へ信号を送る事で射精への近道となるようです。
早漏の改善薬として開発された「ダポキセチン」は性的興奮を鈍らせる働きがあり、欧州の多くの国で認可を受け、瞬く間に世界で早漏改善薬としての認知を得ました。
臨床実験の結果でも平均3分程度で射精に至る方々が、3倍の10分以上まで伸び、且つ射精をコントロール出来ると好評です。一定の成果が認められる医薬品です。
ボゼット

早漏改善薬 ボゼット

またバイアグラの主成分(シルデナフィル)と早漏改善薬(ダポキセチン)を一緒に配合した医薬品も各メーカーから発売されており、女性をオーガズムに導く特効薬として知る人ぞ知る薬です。
TOPに戻る