ペニス増大
人気ランキング
性病・感染症治療薬

早漏とは

男女カップル
早漏を防止するには、まず早漏がどういう症状なのかを理解しなくてはいけません。
しかし、実は早漏には定義というものは存在しておらず、人によって捉え方が異なっており、特にそれは男性と女性では大きな差があります。
男性同士では1~3分で射精するのは早漏などと言われるかもしれませんが、女性からしてみれば、自分が満足してないうちに射精してしまう男性はすべて早漏とみなしてしまうようです。
女性の中には『早漏でも気にしない』なんて優しい人もいるようですが、本音と建前という言葉そのものだと考えるべきです。
具体的な定義が記されていないため、早漏の解釈はその人その人で様々ですが、自身の射精をしたい気持ちよりも前に射精してしまう(我慢ができない・抑えきれない)事をバイアグラNAVIでは早漏と解釈しご紹介していきます。

具体的な参考例
  • 挿入する前に射精してしまった。
  • 1~3分程度で射精に至ってしまうので、パートナーを満足させられない。
  • 射精をコントロールとしようと亀頭を冷やしたりしているが効果を実感出来ない。
  • 射精に至る手前で動きを止めても発射してしまう。
実のところ、日本人の男性はおよそ8割以上早漏であるといわれています。これはつまり8割の女性が男性とのセックスに満足できてないことになります。
上記では『1~3分程度で射精すること』と数字を提示しましたが、異説では女性の膣内へ挿入してからの射精に至るまでの平均時間でいうと、約7~9分ほどといわれています。そうした平均時間などは参考にはなりますが、挿入してからどのくらいの速さで動くのか、どのくらいの回数出し入れするのか、休憩の有無など、条件が一定ではないため、根拠が乏しいことが言えます。

そんな男性にとっては厄介極まりない早漏の原因については、身体的な影響と心因的な要因があると言われています。
早漏について理解を深め、原因を探り、早漏を防止する方法を見つけていくようにしましょう。

早漏の原因

早漏の原因として最も可能性が高いのは、ペニスが女性の膣内で受ける刺激に対して免疫が弱いことが考えられます。
男性はマスターベーションを行う際にペニスの中間あたりを持って行うことがほとんどで、亀頭の部分に対しては殆ど刺激がありません。
その刺激に慣れていない状態で膣内に挿入すると、刺激に対して抵抗できなくなってしまい射精してしまうのです。
これはセックスの回数をこなすことで射精感などを自分で分かるようにはなりますが、早漏が改善されるようになるにはかなりの回数セックスしなければなりません。
また、亀頭の刺激という点では、日本人の8割が該当と言われている包茎(仮性包茎)も早漏の原因です。
普段は亀頭が皮に守られていることもあり、亀頭が刺激になれていないことから、少しの刺激でも射精に至ってしまうというものです。
早漏を気にする人は、まず自分のペニスが包茎かどうかを確認して、もし包茎であれば何かしら対策をして包茎を治してから、早漏の防止方法について考えるのが得策です。
真性包茎の場合は手術をもって改善するのが間違いない方法ですが、仮性包茎であればペニス増大サプリメントを服用してペニスのサイズアップを計ることで包茎を改善することができます。

早漏防止トレーニング

早漏の原因をご紹介しましたが、早漏になってしまったら治す手立てはないのか?いえ、そんなことはありません。
早漏はいくつか改善する方法はありますが、まず誰でも簡単に行える方法を早漏防止トレーニングをご紹介します。

スクイーズ法

スクイーズ法
まずは男性が自分一人で行うことができる簡単な早漏防止方法をご紹介します。
スクイーズ法といいます。スクイーズ法は、マスターベーション(オナニー)をしながら行うトレーニングです。
やり方としてはとても簡単で、射精しそうになったら亀頭の根本(カリの少し下)をギュッと抑えて落ち着くまで待つ。落ち着いたらまた動かすという運動を5セット行うようにすることです。
5セット目に関しては我慢をせず思い切り射精するようにしましょう。5セット以上を行っても問題ありませんが、あまりやり過ぎると精子が逆流したりしてしまう恐れがあるのでオススメはしません。

このスクイーズ法は誰でも簡単にできるトレーニングですので、自分が早漏かもしれないという人は是非試してみてください。もし早漏でなかったとしても射精のコントロールを向上させる効果はあるのでマイナスにはなりません。また、早漏の防止方法として紹介していますが、スクイーズ法は早漏を防止するというよりは射精をコントロールできるようにするトレーニングと認識してもらうのが正解かもしれません。

スクイーズ法は身体に射精するタイミングなどを覚えさせるため、トレーニングをしたからといって翌日いきなり早漏が改善されるわけではありません。地道に継続していくことで少しずつ身体が慣れていくので、時間はかかってしまいますが地道に努力するようにしましょう。

セマンズ法

スクイーズ法を恋人や妻など、パートナーに手伝ってもらいながら行う方法です。
セマンズ法はスタート・ストップ法とも言われていて、パートナーに協力してもらいながら段階を踏んで早漏を克服していくというトレーニングになります。スクイーズ法と同様で、地道なトレーニングで即効性はありませんが、継続していくことで早漏を改善することができるようになります。

パートナーに手で上下運動をしてもらう方法です。射精しそうになったら運動を止めてもらい、射精感が収まったらまた再開してもらう方法で一番スクイーズ法に近い方法です。
「上下運動⇒射精感で止める」を5セット行い、5セット目に射精を行う。

オーラルセックスによって愛撫をしてもらう方法です。ここでいうオーラルセックスはパートナーの口で行ってもらうフェラチオのことを指します。①と同様で5セット行いますが、最初は①に比べて短い時間で射精してしまいそうになりますが、なるべく我慢するようにしましょう。

「スマタ」によるトレーニング方法です。女性に跨ってもらい、騎乗位の状態になるようにします。そして女性器と男性器をこすり合わせるようにします。ローションなどを少し使用するとスムーズに行えます。最初はゆっくり動き、少しずつスピードを上げていくのがポイントです。これで射精せずに我慢できるようなら挿入します。なるべく女性に動いてもらい、上下だけでなく円を描くように動いてもらうのもポイントで、射精しそうになったら動きを止め、落ち着いたらまた動きます。これを5セット行いましょう。また、膣内射精の対策としてコンドームや避妊薬をしようすることをおすすめします。

正常位による挿入です。この段階までくると、もうずいぶん射精感について自分なりに分かってきている段階ですので、自分が主導で動き、射精しそうになったら動きを止め、落ち着いたらまた動き、自分でスピードを早めたりゆっくりにしたりと工夫をするようにしましょう。理想は女性に満足してもらった上で射精をする。ということです。医薬品等を使用せずに早漏を防止するのはとても地道で至難ですが、継続は力なし!ですのでめげずに頑張るようにしましょう。

早漏防止薬

早漏防止薬について調べるカップル

亀頭の感度を鈍らせる

早漏の原因の一つとしても紹介したように、亀頭が刺激になれていないことで早漏になってしまう場合には、分かりやすく亀頭の感度を鈍くしてしまえば早漏を防ぐことができます。

感度を鈍くする方法として
・厚めのコンドームを装着
・医薬品の効果を得る


この2つが有効で、コンドームについてはコンビニでもドラッグストアでも買えるので問題はないと思います。
医薬品については様々なタイプが存在していますが、有名どころと言えば亀頭に直接塗布するタイプのリドカインとベガHクリームが人気です。
リドカインは麻酔などに用いられる成分でもあり、一時的に亀頭の感度を鈍くしてくれる効果があります。
ベガHクリームにはリドカイン成分とバイアグラの成分であるシルデナフィルという成分が含まれているクリームで、勃起に力がない人、スムーズに勃起がしにくい人にとっては一石二鳥の早漏防止薬です。

錠剤が苦手な人におすすめではありますが、薬を塗布して成分が効きはじめた後はしっかり洗い流さないといけない点などのデメリットがあります。

性的な興奮を抑える

喜びを表現するイラスト
早漏の原因として性的興奮の感度が高い人が多い事が研究機関のアンケートで示されています。パートナーの喘ぎ声や視覚で捉えた身体のエロさなどを興奮で膨張させて脳へ信号を送る事で射精への近道となるようです。

早漏の改善薬として開発された「ダポキセチン」は性的興奮を鈍らせる働きがあり、欧州の多くの国で認可を受け、瞬く間に世界で早漏改善薬としての認知を得ました。

臨床実験の結果でも平均3分程度で射精に至る方々が、3倍の10分以上まで伸び、且つ射精をコントロール出来ると好評です。一定の成果が認められる医薬品です。

性的な刺激を受けて交感神経が働くと陰茎に血液が投げれ混むことで勃起します。
すると、副交感神経が働くと射精中枢に働き射精信号が出て、射精するのです。

射精自体を引き起こすトリガーとなっているのは、射精中枢と言われる所ですが、この射精中枢が発する信号をコントロールすることはできません。

そのため、射精をコントロールするには、自律神経を鍛える必要があるのです。

こちらの商品も亀頭の感度を鈍らせる商品と同じく実践経験を積みながら、自律神経を鍛えながら早漏のトレーニングができるのでとてもおススメです。

ボゼット

早漏改善薬 ボゼット

またバイアグラの主成分(シルデナフィル)と早漏改善薬(ダポキセチン)を一緒に配合した医薬品も各メーカーから発売されており、女性をオーガズムに導く特効薬として知る人ぞ知る薬です。
TOPに戻る