ジェネリック医薬品
人気ランキング
性病・感染症治療薬

女性用バイアグラのラブグラとは

ラブグラ アジャンタファーマ社から発売されている、女性専用のバイアグラのことで、不感症、性的興奮障害を解消させる効果があります。バイアグラと聞 くと男性のED治療薬として印象の強いイメージですが、女性用のラブグラにもその効果はあり期待できます。男性用バイアグラの有効成分シルデナフィルは、陰茎周辺を中心に全身への血流を増やして 勃起力を促進する作用でEDの症状の改善を図ります。また、勃起を促すサイクリックGMPの働きを弱くするホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素を抑制する働きがあります。

このようにバイアグラは海綿体への血流を促進させ、硬い勃起を促す働きがありますが、ラブグラもバイアグラと同じ有効成分、シルデナフィルで主に女性器の外陰部、 クリトリス(陰核)の血行を促進させ、性感度を高める効果があり、不感症、性的興奮障害、性嫌悪症を解消させます。

ラブグラの効果

ラブグラの効果 ラブグラは、バイアグラと同じように有効成分シルデナフィルが含まれ服用後には血管を拡張する効果があり、血管を柔らかくすることで血行を良くします。そのため膣内や外陰部だけでなく身体全体へ効果を及ぼし、 性的興奮作用や性的な刺激の感度も大きくなり膣内の潤いも増します。不感症の方のケースでは、膣内なども性的な感度があがるため、潤滑作用も働き、インサート時の痛み も和らぎ性行為がやり易くなります
そして特に目立って効果が現れる箇所は多少の個人差はありますが、以下となります。
・クリトリス(陰核)の勃起
・膣内の潤いを増す
・外陰部、膣の感覚を敏感にする

>>ラブグラの通販はこちら<<


ただ、バイアグラのようなED治療薬のように性欲を促進させる効果はありません。あくまでも、性的刺激を受けた時の反応が早く、体中の性感度を高める作用があります。

ラブグラの使用方法

ラブグラの使用方法は、1日100mgを限度とされており、超えてまで服用すると身体への負担が大きくなりますので控えましょう。性行為の約1時間くらい前に経口服用します。 1回服用した場合、次に服用するまで24時間以上、空けてから服用して下さい。 そしてポイントとしてなるべく空腹時に服用するようにしましょう。空腹時だとより効果を強い感じられます。

服用後、約30~60分ほどで効果を実感出来るでしょう。効果は約5~6時間くらい持続し、その間に性的な興奮を伴えば何度も性行為ができるので満足感も大きいです。 お互いに快適な状態で性行為を行うことで喜びを知るきっかけになります。

ラブグラの副作用

ラブグラの副作用 副作用は、ほてり・鼻づまり・胃もたれ・頭痛・めまい・動悸などの報告がされています。併用できない禁忌薬もあり、 ニトロ系硝酸剤や不整脈に用いるアンカロン錠は併用できません。アルコール類やカフェイン類の飲み物、グレープフルーツなどの柑橘系果物は食べあわせが悪いので注意を必要とします。細かい点、別の服用 している薬などがあれば、薬剤師、または専門の医師にご相談して下さい。

ラブグラの注意点

もともとラブグラは女性用に製造されているために、男性が服用したとしても、効果が出ることはないでしょう。また女性がバイアグラを使用した場合も同じ事が言えます。 しかし、一部バイアグラでも効果があったという極めて少ない報告もあります。しかし、これにはちゃんとした理由があります。バイアグラは元々、血流を良くするために製造された薬です。

バイアグラを服用することにより、血管が拡張し、神経が普段よりも敏感になるという事と、他には男性でいう陰茎にあたるクリトリス(陰核)が血流の促進により効果が出たとも言われています。 しかし、この報告の多くは敏感になるだけではなく、痛みを感じる場合も多いようです。そして、副作用も強く出てしまうことも多いので、バイアグラは女性は使用しないようにしましょう。男性用・女性用 とそれぞれ成分が調整されているので、必ず女性は女性用のラブグラを服用しましょう。

こんな人にラブグラはオススメ

こんな人にラブグラはオススメ 性行為でオーガズムに達することができない(オーガズム不全)、性感度が低いために行為に対して積極的になれない(不感症)、また不感症のために膣の潤いが不足し、 挿入前、挿入後にも痛みを感じる場合、そして性欲が低下している人(性嫌悪症)、また充実した性行為をしたいと思っている人にオススメです。

不感症(オーガズム不全)
・不感症とは性行為で感じられない。
・オナニーでは感じられる。
不感症の発症の原因ははっきりとは解明はされてはいませんが、性的な感情が、抑制されたり阻止されることで発症することが多いと言われています。

性的興奮障害
・性欲はあるが、性行為中に膣が濡れないために性行することができない。
性的興奮障害の症状は主に性的興奮はあるが「濡れない」「性的感度が低いために気持ちよくない」といった症状が現れます。これは「心は興奮を覚えても、身体が反応しない」というケースのことをいいます。
性嫌悪症
・性行為が嫌い、嫌でしょうがない、身体に触れられるのも嫌がる。

男性に対して、トラウマがある、男性恐怖症、または幼少期から「男性は汚い」と言われて育ち、性嫌悪感が染み付いてしまっているというケースがあります。

>>ラブグラの通販はこちら<<


女性専用ラブグラのまとめ

女性専用ラブグラのまとめ 女性用のバイアグラのラブグラは、女性の性的な欲求や快感を満足させるために開発された薬です。特に中高年の方に人気の薬です。不感症、性的興奮障害、性嫌悪症などと言った症状は気づき難く、治療方法などといったものも、全く分からないと思います。しかし、ラブグラを使用することで解消・治療をすることができます。そして、あなたが今まで知りもしなかった快楽を経験することができます。

女性としての本当の喜びを知ることができます。ラブグラは通販でも気軽に購入することができます。病院での治療は抵抗がある、通院、治療に時間を掛けたくないという人は通販で購入し、治療することをオススメします。もちろん、不感症ではない人でもラブグラを使用することで、いつも以上に性行為をより深く楽しむことができるでしょう。

TOPに戻る