ジェネリック医薬品
人気ランキング
性病・感染症治療薬

女性用バイアグラのラブグラとは

ラブグラ バイアグラと聞くと男性のED治療薬として印象の強いイメージですが、女性にもその効果はあり期待できます。男性用バイアグラの有効成分シルデナフィルは、陰茎周辺を中心に全身への血流を増やして勃起力を促進する作用でEDの症状の改善を図ります。また、勃起を促すサイクリックGMPの働きを弱くするホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素を抑制する働きがあります。
ラブグラは、バイアグラと同じように有効成分シルデナフィルが含まれ服用後には血管を拡張する効果があり、血管を柔らかくすることで血行を良くします。そのため膣内や外陰部だけでなく身体全体へ効果を及ぼし、性的興奮作用や性的な刺激の感度も大きくなり膣内の潤いも増します。不感症の方のケースでは、膣内なども性的な感度があがるため、インサート時の痛みも和らぎ性行為がやり易くなります。
ラブグラの使用方法は、1日100mgを限度とされており、超えてまで服用すると身体への負担が大きくなりますので控えるべきです。性行為の約1時間くらい前に経口服用します。1回服用した場合、次に服用するまで24時間以上空けてから服用します。
服用後約30~60分ほどで効果を実感出来るでしょう。効果は約5~6時間くらい持続し、その間性的な興奮を伴えば何度も性行為ができるので満足感も大きいです。お互いに快適な状態で性行為を行うことで喜びを知るきっかけになります。
注意 ラブグラにおいて注意する点です。もともとバイアグラは女性用がないため、男性用のバイアグラを女性が服用することも男性が女性用のラブグラを服用することも男性用・女性用とそれぞれ成分が調整されているので、必ず女性は女性用のラブグラを服用しましょう。

副作用は、ほてり・鼻づまり・胃もたれ・頭痛・めまい・動悸などの報告がされています。併用できない禁忌薬もあり、ニトロ系硝酸剤や不整脈に用いるアンカロン錠は併用できません。アルコール類やカフェイン類の飲み物、グレープフルーツなどの柑橘系果物は食べあわせが悪いので注意を必要とします。細かい点に関しては専門の医師にご相談して下さい。
TOPに戻る