海外医薬品
人気ランキング
性病・感染症治療薬

海外医薬品とは

海外医薬品 海外医薬品とは、簡単に言えば海外で販売されている医薬品の事を言います。
日本国内で医薬品が流通するためには、まずは厚生労働省による認可が必要となる為、そこで承認されない物に関してはどれだけ効果が実感できると言われている物であっても、国内で処方される事はありません。
勿論これは薬剤による影響・安全性等を考えた上での事となるので、認可自体が海外に比べると遅くなってしまうのは仕方がない事とも言えます。
ただ、日本国内では病院でしか取り扱っていないような薬であっても、海外であればドラッグストア等で取り扱っている事も有ります。
そして、それらは決して海外に行かなければ買うことができないのではなく、日本国内に居ながらにして買う事が可能です。
それを海外医薬品の個人輸入と呼びます。
国内ではまだ流通していないような薬であっても、個人的に使用するのであれば輸入が出来るという事が薬事法でも定められています。
だから例えばEDのジェネリック薬などでも買うことが可能という事です。
ただ自分だけで輸入をするのは手続き等も面倒だし、何より言語の面での不自由さを感じる事も少なくありません。
そこで現在多く活用されている方法が、個人輸入の代行サイトです。
こちらであれば、国内で普通にインターネット通販を利用するような感じで医薬品を買うことができます。
勿論言語に関しても日本語対応なので、言葉が分からなくて困るという事は有りません。
ただ、海外で流通している医薬品の中には、偽物の場合があるので注意が必要です。
特に人気があるものや効果が実感できるとうわさされている物等に関しては要注意と言えます。
また粗悪品もあり、それを服用すると思わぬトラブルが起きてしまう事も有るのです。
従って、出来るだけ安心して海外医薬品を手に入れたいと思ったら、まずは正規品のみを取り扱っているところで買うようにしましょう。
そう言うところは宣伝文句として「正規品100%」という様な言葉があるので簡単に見つける事が出来ます。
海外医薬品というのは、海外メーカーが作って海外で流通している薬です。
EDや薄毛、性病やダイエット等に効果が期待できるという物も多数販売されていますが、それを購入する時は自己責任だという事を忘れてはいけません。
また体内に取り入れる薬品に関しては、その人の体調などによっても現れる効果が違うこともあるので、個人輸入する時は最大限の注意をするのが重要です。
TOPに戻る