ED(勃起不全)とは
人気ランキング
性病・感染症治療薬

状況に応じた治療

いわゆるEDの症状に悩まれている男性は多く、年配の人だけではなく若い世代にも悩まれている方は増えています。
でも、こうした症状も適切な治療を行うことで改善できることがありますので、まずはそれぞれのEDになっている原因を調べ、それに応じた改善を考えていきたいものです。
EDに陥ってしまう原因のひとつには、まず精神的なものがあげられます。
何らかのストレスがかかっていたり、子作りのプレッシャーがあることなどでEDになってしまう場合があり、こうした場合はまずはその原因を取り除いていくことが大切です。
ED治療薬も良い効果が期待できますが、根本的な改善のためにも心理的なストレスを取り除ける努力も合わせて行っていきましょう。
それから、EDに陥ってしまう原因としては糖尿病や高血圧といった疾患が原因している場合もあります。
病気があっても必ずEDになるというわけではありませんが、糖尿病などは欠陥を傷めたり、血流を悪くしてしまう原因となりますので、勃起に必要な十分な血流が得られない場合もあるので、疾患のある方の場合はまずはその原因となっている病気を治療していくことが大切です。
そして担当の医師にもEDの症状がある場合は伝えておきたいですしED治療も合わせて行うことも選ぶことができます。
それから、すでに薬を飲んでいる方の場合はその薬がEDを引き起こしている場合もありますので、別の薬に変えてもらえるかなども相談しておきたいものです。
さらにEDになってしまう原因には加齢や生活習慣が影響している場合もありますので、年齢を重ねても健康でいられる努力はしていくことがEDの予防にもつながりますので、生活習慣も見直していきましょう。
喫煙は健康に悪い影響を与えることで知られていますが、血流に影響を与えやすいのでこちらもEDには良くないとされています。
それゆえに本数を減らす、禁煙するなどの努力も考えていきたいものです。
さらに肥満も健康には悪い影響を与えることで知られていますが、肥満は生活習慣病を引き起こしやすくなりますし、血管に影響を与えることが多いので、こちらもEDのもととなりやすいですから、あきらかに太っている場合はやはり減量は考えていく必要があります。
EDの治療はED治療薬が特に有名ですが、そのほかにも心理療法やホルモン療法、外科手術などで対応することもできますので、まずは医師に相談し、それぞれに合った方法で治していきたいものです。
TOPに戻る