ED(勃起不全)とは
人気ランキング
性病・感染症治療薬

EDの予防方法

EDの予防 勃起障害は、陰茎の血流が悪くなると起こりやすくなるため、普段から血管障害の病気を予防することが大切です。
糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病を防ぐために、高カロリー、高脂肪の食事を控える必要があります。
日本の伝統的な納豆や漬物などの発酵食品や、大豆食品、魚介類、海藻類、緑黄食野菜などをバランスよく食べるようにして下さい。
健康的な食生活を送ることで、勃起障害以外の生活習慣病を防げるようになるため、健康状態を良好に保てるようになります。
毎日の食生活を見直すことは、勃起障害を改善するために大変重要です。
通勤やレジャーなどで自動車を利用していると、運動不足になりがちなので、体に負担の掛からない運動を続けることが大切です。
いきなり激しい運動を行うと、逆効果になってしまうため、ラジオ体操や早足のウォーキングから始めたほうが安心です。
散歩をする時は、歩数計をつけるようにすると、意識して歩けるようになります。
適度な運動を続けることで、気分転換になりますし、全身の血流を改善しやすくなります。
糖尿病の持病のある方は、医師の指導のもとで運動を行うようにすると、血糖値の上昇を抑えられます。
飲酒は適量であれば、気分転換になったり血流が良くなりますが、飲みすぎると健康を害してしまいます。
健康を維持するためには、飲酒は嗜む程度に抑えたほうが良いでしょう。
喫煙は、全身の血流を悪くしてしまうので、飲酒よりも下半身の機能には悪影響を及ぼすことが多いです。
喫煙はストレスが溜まらない程度に抑えるようにして、本数を減らす努力をすることが大切です。
勃起障害のEDが起こる原因のひとつに精神的な理由があります。
女性に対する苦手意識があったり、早漏などの機能障害や包茎などがあると、自信が持てなくなり、肝心の時に勃起が出来なくなることがあります。
早漏や包茎で悩んでいたら、専門クリニックに通院をして適切な治療を受けることで、改善することもあります。
体が健康になると比較的若い年代の方は、性行為がスムーズに行えるようになります。
勃起障害は、複雑な要因が重なって起こることが多いですが、優れたED治療薬も開発されているため、勇気を出して医療機関で診察を受けるか、恥ずかしい際は医薬品を通販して少量から試してみることが大切です。
インターネットで効果効能や副作用も多くのサイトで確認出来るため、多くの方が通販サイトでEDを克服しています。
TOPに戻る