ED治療薬
人気ランキング
性病・感染症治療薬

ED治療薬の服用と食事やお酒

ED治療薬の服用と食事やお酒
バイアグラレビトラシアリスといったED治療薬は、男性の勃起力を回復させてくれる便利な薬になります。

病院処方はもちろん、最近では低価格で海外医薬品の購入が可能になっている各種ジェネリック個人輸入代行を使用したインターネット通販で購入する人も増加してきています。

個人的にED治療をはじめられることから、服用にあたって知っておかなければならないことが幾つかあります。

ここでは服用前に知っておくべきことをご紹介していきます。

ED治療薬と食事

ED治療薬と食事
3種類のED治療薬の中でもっとも食事を気にしなければならないのが、バイアグラになります。

空腹服用をこころがけなければ、「まったく効き目が実感できなかった」なんてことにも。

これは誤解している人も多いかも知れませんが、バイアグラを服用した後、30~40分経過すれば成分がからだにきちんと吸収されるので、食事をすることは可能となっています。
食事を楽しむカップル
もし服用前に食事をするのであれば、あっさりとした食べ物で抑えて、食後2時間以上が経過してから服用するようにしてください。

また水やお茶などで服用することは問題ありませんが、牛乳は脂肪分が含まれているので牛乳での服用は避けてください。

レビトラは約700キロカロリーシアリスは約800キロカロリーまでの食事はOKだと言われています。

が、しかし、レビトラは注意しなければなりません。
同じ700キロカロリー未満の食事でも食べられるものと食べられないものがあります。
食事をする男女
というのも、標準的な食事であれば影響を受けないとしています。
標準的な食事??となる人も多いと思いますが、これは「総エネルギーの脂肪の割合が30%以内」のものとされています。

つまりレビトラは700キロカロリー以内で、なおかつ脂肪分は30%の食事でなければ食事の影響を受けます。

栄養学では1gが9キロカロリーで、700キロカロリーの30%は210キロカロリー・・・つまり700キロカロリー以内で脂質が23.3g以内となります。

つまりレビトラ服用前に食事をするのであれば、脂質を確認しなければならないということです。

ED治療薬とお酒(アルコール)

お酒を飲む男女
薬といっしょにアルコールを飲むことはダメなイメージが強いですが、どのED治療薬も適量であれば問題ないとしています。

逆にアルコールがあることで「リラックス効果」がうまれるので、ほど良くであればOKです。

しかし飲みすぎた後では、脳の働きが鈍くなり、男性機能の低下につながるので飲みすぎには注意が必要です。
お酒でED治療薬の効果を得られない男性
いかがでしたか?
実際に、バイアグラ、シアリス、レビトラや、またこれらのジェネリック医薬品などのED治療薬を服用してみたことがあるものの、期待していたような成果が見られなかったという方は上記でご紹介したような点がなかったか思い出してみてください。

稀に、これらの商品を服用することで自然と性的な衝動に駆られる、または性的な刺激を覚えると思われている方がいるようですが、そういった興奮作用はありません。

あくまで、性的な刺激を受けた際に生じる男勃の勃起現象をサポートしてくれる医薬品です。

上記でご紹介したように、それぞれのシチュエーションに応じて使用すればとても頼りがいがある商品ですので、興味がある方やそのパートナーの方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。
TOPに戻る