• ED治療薬ランキング
  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

ED治療薬購入するならランキング

3大ED治療薬

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは
先発薬と同様の効果を安価に購入できるジェネリック医薬品。ここではどうして安いのか?医療先進国の海外ではどの程度普及しているのかなどを詳しく解説致します。

海外医薬品の個人輸入とは

海外医薬品の個人輸入とは
最近は海外医薬品を個人輸入する方が増えています。なぜみんなわざわざ海外医薬品を取り寄せているのか?海外医薬品通販のメリットを中心に詳しく解説致します。

ED(勃起不全)とは全て見る

お薬辞典全て見る

バイアグラとは

医者とバイアグラ50mg バイアグラと聞いてどのようなことをイメージするでしょうか?大ざっぱな答えだと下記のような事を想像する人が多いのではないでしょうか?
・ペニスが勃起状態になる
・性欲が増加する(興奮する)
・感度が良くなり気持ち良さが増す
微妙な違いやニュアンスの違いはあるかもしれませんが、バイアグラに関して詳しく知らない人からしたらバイアグラは上記のようなイメージではないでしょうか?
正確に言えば上記のイメージは間違いと言えますが、結果として上記のような現象が起こりうる可能性というのはあります。
まずバイアグラとは何か?と聞かれれば、世界的に有名なED治療薬になります。

ED治療薬は世界的にも日本国内でも医薬品の部類に入ります。
ドラッグストアやスーパーなどで買える栄養ドリンクなどとは種類が違いますので、間違えないようにしましょう。
そんなバイアグラの誕生は1999年まで遡ることになりますが、実はこのバイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬なのです。
あまりピンと来ないかもしれませんが、1960年代ごろにはED(勃起不全)と思われる病気が確認されていたのにもかかわらず30年以上お薬が誕生していなかったことになります。
これは正直驚きますよね。
他にもバイアグラに関する情報をここではご紹介していきます。

バイアグラ誕生の経緯

バイアグラの誕生 現代ではEDで悩む人からは「夢の薬」と言われ人気を博しているバイアグラですが、誕生の裏には実はおもしろいお話があります。

主成分であるシルデナフィルは、もともとEDの治療に効果があるとされる成分ではありませんでした。
もともとは狭心症という心臓の病気を治療するため開発が勧められてきた成分で、実際の臨床実験も心臓病の改善を目的とした実験でしたが、ここで開発者が意図したこととは別の作用が確認されます。

臨床実験を行ったが、意図するような成果を上げられず、再度研究をし直さなければと肩を落とす研究者は、被験者から残った薬の回収を始めます。
しかし、数人を除いて薬の回収を拒み始めたのです。
狭心症を改善するには効果が乏しいとされる薬であるにも関わらず、どうして大半が回収を拒むのか?研究者は疑問に思い、被験者一人一人に確認します。
すると被験者たちから驚きの答えが返ってきたのでした。
驚くほど勃起するから」「ペニスが若返った」などという答えでした。

研究者は元々の狭心症の実験とは別に、今回起きた作用に着目し研究を並行して行っていくことになります。
そして研究の甲斐あって、ED(勃起不全)を改善する効果があることを突き止めることができ、バイアグラの誕生となっていくわけです。
本来こうしたケースというのはあまりありませんが、この例はまさに「偶然の産物」としてED治療薬のバイアグラが誕生したのです。

バイアグラの安全性は??

バイアグラの安全性は?? バイアグラの効果は血管拡張のみです。
つまり男性を興奮させたり、性欲をUPさせる媚薬的な効果は一切ありません。

また、心臓の負担になることはありません。
そもそも心臓に負担がある場合には医師からSEX自体を控えるように指示されるはずです。

勃起が治まらなくなるなどの話もありますが、服用しても刺激や興奮がない限りは勃起は起こりません。
なので、併用を禁止されている薬と併用しない限りは安全性が高いといわれています。
ED改善を考えるのであれば第一選択となり、男性のセックスライフを安全に充実させてくれるはずです。

併用を禁止されている薬

バイアグラの併用を禁止されている薬< 絶対的に禁止されているのが、硝酸剤
これはニトログリセリンなどの狭心症で起こる心臓発作を止める薬です。

血流を良くする効果があるのでバイアグラと併用すると血圧が急激に下がってしまい、心停止を起こすことも。

実際に、併用して心停止を起こした人は国内にも数人います。
他にも硝酸剤は種類があるので、もしバイアグラの服用を考えるのであれば、このことには注意してください。

バイアグラの特徴

バイアグラの特徴 今でこそED治療薬はレビトラシアリスといったものも登場しています。
ですが、新しいED治療薬があるなかでもバイアグラは根強い人気があります。

その理由は特徴にあり、バイアグラの特徴を一言で表現すれば「一撃必中」です。
しっかりとした効き目があり、それでいて切れが良いです。

バイアグラが効いているなと実感できることはもちろん、からだの中に薬が長くとどまらないので、「ここぞっ!!」という時に頼りになります。
この2つの特徴が、ED患者さんたちから長く愛されている理由になります。

バイアグラと食事

バイアグラと食事 効き目を安定させたり、最大限に効果を発揮させるためには、バイアグラ服用前の食事には気を使う必要があります。
成分であるシルデナフィルが、からだへと吸収されていく場所は「腸内」になります。
服用前に食事をすると・・・食べ物の油などが腸壁についてしまい、成分の吸収を邪魔してしまいます。

すると、服用したのに効果がない、そんな効き目を実感できなかったなどのことになるので、できれば『バイアグラ=空腹時に服用』を心がけるようにしてください。

服用の2時間前から何も食べないのがもっとも良いとされています。
服用後は30~60分もすれば、からだに成分が吸収されるので食事をすることはできます。
あくまでも服用前の食事だけ注意してください。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用 ED治療薬はバイアグラに限らず、
ほとんどの人に副作用症状が現れます。
・ほてり
・目が充血する
・頭痛
・鼻のつまり
こういった症状は血管拡張作用にともなって現れる症状になり、勃起ができるGOサインとして考えることもできます。

決して思い症状ではなく、90%の人にみられる症状になるので心配の必要はありません。

また人によっては「視覚異常」がみられることがあり、「ものが青く見える」「サングラスをかけているよう」などになることもありますが、これも血流が急に良くなることで現れる症状になります。

バイアグラの購入方法

バイアグラの購入方法 バイアグラを含めレビトラやシアリスなどのED治療薬の購入方法は、2つあります。
①病院処方
②海外通販
病院で処方してもらうのが良いと考えるかも知れないですが、
1つだけネックになることが・・・。
それが処方価格。

ED治療に対して健康保険の適用はありません。
つまり、検査や診察、バイアグラの処方費用などは全額が自費での負担に。
ちなみにバイアグラは1錠が1300~1500円になるので、毎回のSEX時に1錠の服用だとかなりの負担となります。
価格が気になるの人は低価格で購入できるジェネリック医薬品がオススメで、②海外通販で購入することができます。

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリック バイアグラジェネリックを代表するのが「カマグラ」と呼ばれる製品。
成分は同じシルデナフィルとなり、海外製品になるので国内処方最大用量の50mgの倍の100mgがあります。
しかも錠剤以外にも豊富な剤形が特徴です。
・ゼリー
・チュアブル
・発泡剤
錠剤以外からも選べるので、錠剤が苦手な人でも簡単に服用することができます。
どの剤形にもフルーツフレーバーが添加されているので、味を楽しみながら服用することも。
また半分にカットして使用することもできるので、さらなるコストパフォーマンスUPにもなります。
飲みやすさにも優れたジェネリックに切り替える人は国内でも増えていて、カマグラであれば低価格なED治療を実現させることができます。
ちなみに価格は、バイアグラの1/10ほどの価格となっているので1錠も数百円ほどになります。

ばいあぐら?バイヤグラ?バイアクラ?

ばいあぐら?バイヤグラ?バイアクラ? 海外通販で誰でも簡単にED治療薬を購入することができますが、インターネットで検索する場合は「検索語句」には注意が必要です。

すでにバイアグラを服用している人にとっては聞きなれた言葉ですが、初めて服用するという人や、誰かが言っているのを聞いたという人にしてみれば、はっきりと分かりにくいものです。

インターネットで検索されている間違った検索語句のなかで多いのが「ばいあぐら」「バイヤグラ」「バイアクラ」といった誤変換やご入力です。
バイアグラは文字にすると難しいことは何もありませんが、耳で聞くと分かりにくいですし、何より市販されているわけではないので普段の生活では目にする機会もないので知らないのも無理はありません。
インターネットの検索エンジンは非常に優秀なので、誤った語句で検索したとしても、お目当ての情報を判断して引っ張りだしてくれますが、正しく覚えるに越したことはないので、今まで「ばいあぐら」「バイヤグラ」「バイアクラ」などと覚えてしまっていた人がいたら、正しくは「バイアグラ」ですので、間違えないようにしましょう。

薬の名前だけでなく、その薬の正しい服用方法や効果、副作用、そういった特徴などを正しく理解することでより安全に薬は服用することができるのです。
面倒とは思わずに正しい知識のもと、薬の効果をより有意義なものにしましょう。
TOPに戻る